ブルークリーン株式会社の企業サイトへようこそ!

遺品整理の闇に迫る!悪徳業者の見分け方とは?(これだけ知っておけば安心です)

昨年から、遺品整理や不用品回収が度々ニュースで取り上げられているのを、あなたはご存知でしょうか?

実は、悪徳業者による不法投棄や追加請求などの悪いニュースが、たくさん報じられているのです。

遺品整理や不用品回収を業者に依頼することを検討している方は、こうした悪徳業者に引っかからないよう、注意が必要です。

とはいえ、そもそも何をもって悪徳となるのか、どうやって見分ければいいのか分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、遺品整理や不用品回収における悪徳の定義や業者の見分け方を、法令遵守を徹底した私たちの目線で解説していきたいと思います。

そもそも何が「悪徳」に当てはまるの?

まずは、何をしたら悪徳になるのか、その定義について説明していきましょう。

一般的に、以下の行為をしているところは悪徳業者と言えるでしょう。


  • 違法行為
  • 法外請求
  • 告知なしの追加請求
  • 詐欺に近い営業手法
  • ずさんなサービス提供

これらは、遺品整理や不用品回収以外の業界にも当てはまる例です。

では、遺品整理や不用品回収業界における悪徳業者は、主にどのようなことをしているのでしょうか?

よくニュースに取り上げられている内容や私たちの経験からすると、主に以下の行為をしているところが悪徳業者と呼ばれています。


  • 不法投棄
  • 説明なしの追加請求
  • 法外請求

不法投棄は、依頼者の家から回収したゴミや不用品を適正に処分せず、あたりに捨ててしまう行為です。

不法投棄は、立派な犯罪です。

さらにやっかいなことに、業者に依頼したことを証明できなければ、依頼者が罪に問われてしまう危険もあります。

説明なしの追加請求は、作業完了後に、業者が依頼者に見積額以上の請求をする行為です。

通常、遺品整理や不用品回収では、スタッフが現地を確認して見積額を出し、依頼者がその額に納得すれば契約完了となります。

優良業者であれば、追加作業などがない限り、見積額以上の料金を請求されることはありません。

不法投棄や説明なしの追加請求はもってのほかですが、ここで気になるのが法外請求です。

遺品整理や不用品回収では、優良な業者であっても、状況によっては見積額が100万円近くなることもよくあります。

そういった場合も全て、法外請求にあたってしまうのでしょうか?

すーさん
今回の記事を最後まで読んでいただければ、明確な基準が分かってくるはずです。

相見積もりで明らかになる遺品整理の相場感

私たちがお客さまに呼ばれて、お見積もりに伺った際、既に他の業者も何社か見積もりに来ているという状況がよくあります。

これは「相見積もり」といって、お客さまが複数の業者に、同時に見積もりをとってもらうことを指します。

各業者の作業代金とサービス内容を比較できる相見積もりは、お客さまにとって非常に重要なものです。

遺品整理や不用品回収は内容や状況によって、作業代金が8万円から100万円近くもします。

これだけのお金がかかれば、お客さま側も業者選びに慎重になるのは当然のことと言えるでしょう。

そうして相見積もりで出そろった見積額を見ると、業者によって大きな差があることがほとんどです。

実際に私たちが相見積もりをした現場で、私たちの半額以下の料金を提示する業者もあれば、2割ほど高く提示している業者もあります。

では、一体何を基準にして、料金相場を見ていけばいいのでしょうか?

すーさん
一般の消費者は「何」を基準に料金の相場を判断すればいいんでしょうか?その答えを次でお教えします。

作業代金=法令遵守+サービスの質+スピード+アフターケア

私たちブルークリーンは、業界内では料金が高いことで有名です。

相見積もりになれば、ほとんどのケースで一番高い見積額を提示しています。

しかしそれでも、実に7割近い割合で私たちをお選びいただいています。

なぜ料金が高い私たちが、多くのお客さまに選ばれるのでしょうか?

この理由を知れば、「料金が高い=悪徳」ではないということが分かっていただけるはずです。

ここでは、その理由について説明していきます。

作業代金の高さにはしっかりした裏付けがある

私たちブルークリーンでは、以下の式から算出される金額が、遺品整理や不用品回収のお見積額だと考えています。

作業代金=法令遵守+サービスの質+スピード+アフターケア」

各事項において、ブルークリーンでは以下の取り組みをしています。


【法令遵守】

廃棄物は全て、一般廃棄物収集運搬業者に委託して、現場から搬出してもらっています。

【サービスの質】

「仕分け」「お客さま対応」「資料や情報の発信」「オプションの多さ」に力を入れています。

【スピード】

どんな現場でも、お客さまのご要望通りの期間で作業を完了させています。

【アフターケア】

作業後、専任の担当者が様子を伺い、脱臭が必要な場合は無料で行っています。


ブルークリーンではこのように、全ての事項に力を入れているため、作業料金もそのぶん高くなっています。

ここまでの仕組みを組織化している業者は、ほんの一部しかありません。

そのため、他の業者より高い料金を提示していますが、創業から今日に至るまで、苦情を受けたことは一切ありません。

「値段が高い=悪徳業者」ではないということが、私たちに依頼してくださったお客さま方の口コミや、実績から十分に証明されています。

すーさん
私たちが独自に編み出した算式です。要素が一つでも少なくなれば、値段は下がりますし、付加価値があれば値段が上がります。

悪徳業者の条件は?

最後に、悪徳業者である確率が高い業者の条件について説明していきます。

以下の条件に一つでも該当していれば、その業者に依頼するのはやめておいたほうが賢明です。

  • 一般廃棄物収集運搬許可を持っていない(提携していない)
  • 古物商を持たずに買取りをしている
  • 誰が、何しに来るのか明確にしていない
  • スタッフの服装や身なりがだらしない
  • 書類関係がしっかりしていない

ここでは、これらの条件について、一つずつ説明していきます。

一般廃棄物収集運搬許可を持っていない(提携していない)

一般家庭から廃棄物を収集運搬するためには、「一般廃棄物収集運搬許可」が必要です。

この許可を持たずに、あるいは持っている業者と提携せずに遺品整理や不用品回収をすることは「廃棄物処理法違反」になります。

許可を持たない業者に依頼して、その業者が不法投棄や何かのきっかけで逮捕された場合、依頼者にも罪が科される危険があるので注意しましょう。

古物商を持たずに買取りをしている

遺品整理や不用品回収の業者のなかには、家具や貴金属などの買取りをしているところもあります。

ただし買取りをするには、古物商の許可が必要です。

この許可を持たずに買取りをしている業者は、違法業者になります。

誰が、何しに来るのか明確にしていない

優良業者の場合は、お客さまに対し、「何月何日に無料お見積もりでお伺いします。当日の担当者は〇〇です」というように、誰が何しに行くのかをきちんと伝えます。

しかし悪徳業者の場合、「何月何日で予約を取りました」だけで終わることが多くなっています。

スタッフの服装や身なりがだらしない

優良業者のスタッフは、お客さまに不快な思いをさせないよう、服装や身なりをきちんと整えています。

服装や身なりがだらしない業者が来たら、それだけで悪徳である可能性が高いと言えるでしょう。

書類関係がしっかりしていない

優良業者の場合は、「契約書」や「作業のご案内書」「お振込みのご案内」「パンフレット」などの書類を専門業者に作成してもらい、きちんとした様式で用意しています。

一方で悪徳業者の場合は、契約書が簡易的に作成した紙一枚だったり、パンフレットも金額表だけが記載されたペラペラのものである場合がほとんどです。

すーさん
信じられないような話ですが、身だしなみが汚い業者は本当に多いです。ちょっと考えられないですね(汗)

さいごに

値段が高いからといって、悪徳業者ということにはなりません。

これは、どの業界でも同じことが言えます。

これから依頼を考えている方は、ぜひこの記事を参考にして、業者を選んでみてください。

すーさん
遺品整理をお考えの方で見積もりに不安がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。対応エリア外でもセカンドオピニオン的な役割で無料アドバイスいたします。

特殊清掃や遺品整理を行うタイミングはある日突然訪れます。

そんな時だからこそ安心して頼める専門業者が必要です。

私たちは数多くの現場を通して

「どうしたらお客様の負担を減らすことが出来るのか?」

この事に着眼して会社一丸となりサービスの充実に努めています。

誰が作業に来るのか?

どこまでしてくれるのか?

いくらで出来るのか?

便利屋や引越し業者とは違う専門業者だからこその強みがたくさんあります。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

すーさん
わたしが現場責任者です。最後までしっかり対応するのでご安心ください。

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルークリーン株式会社

ブルークリーン株式会社

特殊清掃以外にも【遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理・動物屋敷清掃・軽貨物運送】のご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG
テキストのコピーはできません。