ブルークリーン株式会社の企業サイトへようこそ!

遺品整理の作業風景を見た事ありますか?(特別に公開します)

遺品整理という言葉は最近になって、たくさん聞くようになった方が多いのではないでしょうか。

TVや週刊誌、特殊清掃に至っては漫画の題材になるほど知名度が上がってきています。

しかし、実際に遺品整理現場の作業風景を公開している業者は極わずかです。

そこで今回は業界のマニュアル企業として透明化を目指しているブルークリーンがその作業風景をご紹介したいと思います。

仕分けは10種類以上にも及ぶ

↑実際に遺品整理現場で仕分け作業をしているブルークリーンのスタッフ

遺品整理をはじめとするお片付け現場ではかなり細かい品目に不要品を仕分けしていきます。

廃棄物に関するルールや法律を遵守している企業は必ず同じように細かく仕分け作業を行っているはずです。

実は無許可営業を行う遺品整理や不用品回収業者は、ここまで仕分けは行いません。

それではなぜ私たちのような専門業者はここまでするのでしょうか?

これには理由が二つあります。

一つは、一般廃棄物収集運搬業者(一廃業者)へ廃棄物を引き渡す際にスムーズに搬出及び運搬が出来るようにするためです。一廃業者はもちろん廃棄物のエキスパートであるため、私たちよりもかなり厳しいルールに縛られています。なので、私たちが細かく仕分けすることで一廃業者の負担と手間が減り、結果的にご依頼主が支払う費用が下がることに繋がるからです。

もう一つは、リサイクル&リユース可能な物は有価物となり廃棄物を少しでも減らすことができるためです。

上記のような主に二つの理由から、私たちお片付け専門業者は仕分け作業をとても重要な工程として認識しているわけになります。

お片付け作業の70%は仕分け作業と言っても過言ではないぐらいです。

すーさん
この仕分け作業は腰に来るんですよ~。でもお客様の為に頑張ります!

意外と大変な水回りの仕分け

↑洗面台と浴室の仕分けを行っている様子

お部屋全体で散らかっている家もあれば、部屋ごとにその様子が違う家もあります。

そんな中で比較的に共通して時間が掛かる場所があります。それは水回りです。

台所、洗面台、浴室のトイレ以外の水回りが思ったよりも時間を要する場所になります。

理由は様々な種類の仕分けが発生するからです。

私たちお片付け業者が直接運搬できる品目は有価物や自社で発生させた廃棄物等の極わずかに限られる中で、水回りには家庭用一般廃棄物がたくさん存在します。

家庭用一般廃棄物は許可業者したか運搬することが出来ない為、その現場がある自治体のルールに従い仕分けを行っていきます。

ブルークリーンでは一般廃棄物の運搬処理は提携している一廃業者に委託をしているため、仕分け作業をしたゴミ袋を委託業者に引き取りに来てもらっています。

その過程で前述した通り、委託業者の負担と手間を減らすために細かい仕分けが必要になります。

なので水回りは洗剤や飲食物、生ものからプラスチックに至るまで様々な種類に仕分けを行う為、思った以上に時間が掛かってしまう原因になります。

すーさん
特に洗剤が大変です。独り暮らしの方は普段からストックは一個までにしておきましょう。

遺品整理現場では解体作業も行います

↑家具を木材と鉄に分ける解体作業をしている様子

現存する多くの家具は木材やプラスチック、鉄などの材料が混合して使用されています。

昔の家具は職人が一つ一つ丁寧に作っていた為そのほとんどが木製ですが、最近の家具は安く多くの人に購入されるように様々な材料で設計されています。

購入する側からすると安く手に入るので良い事ではありますが、廃棄物として取り扱う場合はその過程で手間がかかり大変です。

プラスチックや木部、鉄などはそれぞれ処理方法が違う為混合されている家具から解体して仕分けを行う必要性があるからです。

ちなみに自治体の粗大ゴミ回収は税金が投入されている為、私たちは安価に出せますが結局は中間処分場において仕分けされているので同じように手間がかかっているのです。

終わりに

いかがでしたか?

今回ご紹介した作業風景は実際にブルークリーンで作業に入った現場です。(もちろん掲載許可を頂いてます)

WEBで遺品整理や特殊清掃を調べると現場のビフォーアフターの写真しかほとんど出てこないですが、ブルークリーンでは冒頭にも言ったように業界のマニュアル企業として透明化を目指しているのでこれからもどんどんこのような風景を公開していこうと考えています。

また、何故他の業者が会社事情を明かさないのかについても、いずれ解説していく予定です。

すーさん
業界の闇はまだまだ深い…、頑張ります!

特殊清掃や遺品整理を行うタイミングはある日突然訪れます。

そんな時だからこそ安心して頼める専門業者が必要です。

私たちは数多くの現場を通して

「どうしたらお客様の負担を減らすことが出来るのか?」

この事に着眼して会社一丸となりサービスの充実に努めています。

誰が作業に来るのか?

どこまでしてくれるのか?

いくらで出来るのか?

便利屋や引越し業者とは違う専門業者だからこその強みがたくさんあります。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

すーさん
わたしが現場責任者です。最後までしっかり対応するのでご安心ください。

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルークリーン株式会社

ブルークリーン株式会社

特殊清掃以外にも【遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理・動物屋敷清掃・軽貨物運送】のご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG
テキストのコピーはできません。