ブルークリーン株式会社の企業サイトへようこそ!

特殊清掃業者のミーティング風景を公開します(※すーさんしか写ってません)

普通の企業であれば進捗を管理する目的や共有事項の報告のために定期的にミーティングを行っているはずです。

これは、私たち特殊清掃を生業にするブルークリーンも同じで週明けに必ず全体ミーティングを実施しています。

しかし、特殊清掃業者のミーティングって何を話すんだろうと気になる方も中にはいると思いますので、今回はそんな私たちのミーティング風景をご紹介しようと思います。

 

先週の振り返りと反省会

まず一番はじめに行うのが先週の振り返りと反省で、組織として、個人としての反省をそれぞれ行います。

組織としての反省とはブルークリーンが反省しなければいけないことで、工期をもう少し短く出来なかったのか?あのお客様にこんなサービスをしたら良かったのではないか?など基本的にはサービスに関することが挙げられます。

個人としての反省とは従業員一人一人が自らの行動を振り返り、課題点を挙げてそれに対して皆で改善のアドバイスをします。

振り返りの中で重要なのはいかに的確な課題点を挙げられるかです。

失敗を繰り返すのは本当に大事な課題点を認識していないからです。より的確に課題点を挙げることにより、改善策も精度が上がるため同じ失敗を繰り返すことが少なくなります。

なので私たちのミーティングでは組織・個人としての課題点を的確に挙げられるように日ごろから日報など細かい出来事を報告するようにシステム化しています。

タスクの管理と共有

日々の業務の中で、現場作業以外に行わなければいけないことがたくさんあります。

例えば書類作成、郵送物の手配、在庫管理、車両管理、事務作業など通常の企業のように多岐に渡ります。

特に私たち特殊清掃業者は現場作業以外の業務をきちんと行わないとサービスの質に直結すると考えており、細かな期限にも一人一人厳しく対応しています。

そのため個人が抱えているタスクの進捗を上司が認識している必要があり、報告共有を徹底しています。

日々の報告もそうですが、週明けのミーティングでは優先順位の確認やタスクの消化や追加などをコントロールする場にしています。

ここまで徹底している特殊清掃業者はあまりいないと思います。

新たな発見とサービス向上

ミーティングの最後に各々で気づいたことや組織を良くするための改善案、サービス向上に繋がる提案を出し合います。

ブルークリーンでは個人で良いと思ったアイディアをどんどん提案するように積極的に呼びかけています。

今まで提案された内容の一部をご紹介します。

  • こんな機材を導入したら効率が上がるんじゃないか
  • もっと良い薬剤を発見したから試してみたい
  • チラシの文言をこんな風に変えてみたらいいんじゃないか
  • 社内冷蔵庫にお茶じゃなくスポーツドリンクを入れてほしい
  • この作業をサービスに追加したら喜ばれるんじゃないか

実際に従業員の提案によって改善されることが多く、サービスの向上に繋がってきました。

現場の最前線で汗を流す従業員の意見は会社としてはかなり重要な意見です。組織として細かな提案をなるべく多く聞き取る努力を続けていきます。

さいごに

会社によってミーティングに力を入れているところもあれば、時間の節約で省くところも多くなってきましたが、直接コミュニケーションを取りながらアイディアを出し合う場はまだまだ必要だと感じています。

皆さんの会社ではどうでしょうか?

まだまだ特殊清掃業界は改善することが多いため、私たちが業界の基準となれるように日々前進していきたいと思います。

 

特殊清掃や遺品整理を行うタイミングはある日突然訪れます。

そんな時だからこそ安心して頼める専門業者が必要です。

私たちは数多くの現場を通して

「どうしたらお客様の負担を減らすことが出来るのか?」

この事に着眼して会社一丸となりサービスの充実に努めています。

誰が作業に来るのか?

どこまでしてくれるのか?

いくらで出来るのか?

便利屋や引越し業者とは違う専門業者だからこその強みがたくさんあります。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

すーさん
わたしが現場責任者です。最後までしっかり対応するのでご安心ください。

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルークリーン株式会社

ブルークリーン株式会社

特殊清掃以外にも【遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理・動物屋敷清掃・軽貨物運送】のご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG
テキストのコピーはできません。